« 今月下旬は多忙の気配 | トップページ | 横浜経由富山行き自腹出張 »

素晴らしき紫外線日和(8年前のPC、更新へ その2)


素晴らしき紫外線日和
先日導入したPCへの環境移行が、ようやく終わりました。Windows7のデバイスドライバがない11年前のプリンタ(BJC-456J)も、XP用のドライバでなんとか動いています。

 システムがおおむね安定してくると、さらに気になることがでてきます。一つは筐体の樹脂部分の黄ばみ。もう一つは、なにかが回転しているような異音がすることです。

 異音のほうが対処が簡単そうです。台所から太めのストローを持ってきました。

 こいつを片耳に突っ込みます。先が曲がるストローなのでほどよく曲げて、回転部分に一つずつ当てていきます。

 …簡易聴診器(というより伝声管)になるわけで。

 この結果、どうやらグラフィックボードのファンが高い音を発していることがわかりました。どうせ動画を見たいわけでなし、ファンレスの古いボードに差し替えます。

 Windowsエクスペリエンスインデックスの基本スコアが2.9から2.0に落ちましたが、いいんです。静かなら。

 異音は少々へりましたが、まだ聞こえてきます。この発信源の切り分けが、上記簡易聴診器ではできません。思いあまってこの簡易聴診器を耳から外し、動作中のファンに突っ込んでみます。

  1. ケースファン、停止! 異音停止せず。
  2. CPUファン、停止! 異音停止せず(落胆)

ってことは、残る回転部分は…ハードディスクでしょうか?

 試しにいったん電源を切ってハードディスクへの電源ケーブルを外し、電源を入れてBIOS画面を拝んでみます。

 期待通りに、異音が消えました。

 これもいずれ、更新前のPCの静かなハードディスクに換装することにします。

 160GBから80GBに落ちますが、いいんです。静かなら。

 ついでに更新前のPCからファンコントローラを外して、ケースファンとCPUファンを制御下におきました。CPUの温度はファン全力運転時に35度程度。ファンの回転数を落として50度台後半で均衡させます。もう少し温度を抑えたほうがよいという趣旨の記事も散見されますが、いいんです。静かなら。

さて、これで異音については対処のめどがたちました。問題は黄ばみです。

いろいろ調べた結果、ABS樹脂が黄色く変色する現象のうち一部のものについては、ワイドハイターEXに漬けて直射日光に当てる(過酸化水素水と漂白助剤に漬けて紫外線を当てる)と黄変が消える、というすばらしい科学的知見を知ることができました。これらに言及している各ウェブサイトについては、『ABS 黄ばみ ワイドハイター』あるいは『レトロブライト』等で検索してみてください。キーボードやゲーム機やレゴブロックやチョロQが、次々に驚きの白さ(笑)になっていく事実に、思わず唖然とさせられます。知らないって恐いですね。

 でも。肝心なフロントパネル(つやのある白および水色のABS樹脂製品)では、4日ほど直射日光にさらした結果全く効果が見いだせませんでした。現時点においては、失敗です。

 このフロントパネルの黄変そのものがこの方法で対応できないものなのか、それとも使用した薬剤(といってもワイドハイターEXね)や条件が適切でないのか?

素晴らしき紫外線日和

 これを切り分けるために、ほどよく黄ばんだスピーカーを引っ張り出してきました。試しに電池ボックスの蓋の部分だけを、原液につけ込んで4時間(10時過ぎから14時過ぎまで)晴れの日の直射日光下にさらしてみたのが、今日の記事の上の写真。蓋の白さ(これが本来の色)と筐体の黄色さを比べてみると、まさに圧倒的!すばらしい!

 にわかに周りのキーボードやらスキャナやらの黄ばみが、『対処可能♪な汚れの一種』として気になってきます。今回の実験でワイドハイターEXを一本使い果たした(使用済みの廃液?はふつうに漂白に用いました)ので、さっそく詰め替え用を買いに走ったことであります。

 あとは当初の目的通り、フロントパネルとその部品(写真の水色の部品)の黄変をなんとかしたいのですが…来月あたり、もう少し紫外線が強くなったら、そして晴れの日が増えたら、ぜひ再実施してみたいところです。この実験に手を染めて以来、お天気がよくなると「今日はいい紫外線日和だ!」と思ってしまう自分がいます。

 ところで、この方法を世に紹介したウェブサイトの記載どおりに30%過酸化水素水を買いに薬局行って、使用目的を『ABS樹脂の黄変の解消』って言ったら売ってもらえるものなんでしょうか?まさかテロ準備に加担した嫌疑をかけられることはないはずですが…これで懲戒食らって業界紙に名前が載ったら、脱税や横領やその他やっちゃあいけない諸々より恥ずかしいかも(冗談です)

 さあ、明日も紫外線日和です。

« 今月下旬は多忙の気配 | トップページ | 横浜経由富山行き自腹出張 »

零細事務所の電算・情報・通信」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 素晴らしき紫外線日和(8年前のPC、更新へ その2):

« 今月下旬は多忙の気配 | トップページ | 横浜経由富山行き自腹出張 »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30