« 今月三回目の日本海へ | トップページ | 都立中央図書館へ転進せよ »

ただでは帰れぬ、8年目

ただでは帰れぬ、8<br />
 年目
朝食付一泊5000円の宿はなかなか素晴らしいところにありました。部屋から海まで1分で出られ、晴れた今日は佐渡を眺めることができます。

昨日までの予定では青春18きっぷで富山から高山本線経由で帰るつもりだったのですが…前回の出張に続いて、出張行程の追加を行うことになりました。

長野まで戻り、長野新幹線を使います。
これと、長野からは高速バスの最終便を使うことでなんとか長野県佐久地方で2時間の出張相談時間を捻出しよう、というのが今日のミッションになりました。交通費は、例によって移動経路を逸脱する長野新幹線の往復と、余裕時間を作りだすために使う長野−名古屋間高速バスの片道ぶんのみをご負担いただくことにしています。
…と、ここまで書いて気づいたのですが(以下、鉄道マニアの方向けです)当初の予定が柏崎ー直江津ー富山ー岐阜ー名古屋、変更後が柏崎ー直江津ー長野ー(長野県内)ー長野ー名古屋なんで『経路からの逸脱は』直江津から発生してる、といえばしているわけで。

まあいいです。
もう長野発で計算した交通費貰っちゃったし(苦笑)

さて、司法書士としての登録から、なんとか丸7年、事務所を存続させることができました。いままで依頼を下さった皆さまのおかげです。どうもありがとうございました。

さらにはこのブログをみて『こいつは本当にいろんなところへ行ってるのか?』と依頼を躊躇している皆さま?
…どうぞそのまま、躊躇しててください。無理に依頼くれとは私もいいません(笑)

実際のところこの事務所がどんなものかは、利用してみないとわからないはずですからね。

というわけでこの事務所は引き続き、少しの度胸と距離相応の交通費負担能力のある貴方のお問い合わせを、お待ちしています。

« 今月三回目の日本海へ | トップページ | 都立中央図書館へ転進せよ »

旅行書士 業務日報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ただでは帰れぬ、8年目:

« 今月三回目の日本海へ | トップページ | 都立中央図書館へ転進せよ »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30