« 久しぶりの深夜作業 | トップページ | 一山越させて、虚脱中 »

受付停止期間終了です

 業界団体支部で評議員(ツカイッパシリ・ザツヨウガカリ・インズウアワセ等と読む)をしている関係上、どうしても支部での研修に出席しないと具合が悪くなるものです。今週は支部での寄り合い=評議員会があり、そこで支部長先生がおっしゃることには、土曜日の研修の申込み状況が、少々アットホームな開催状況を示唆しているようです。

 てなわけで。はっきりとは言われませんが動員がかかりました。

…27日完成と宣言した、準備書面を作っている状況下で(汗)

 同日の評議員会から帰ったのは21時前。22時過ぎからお客さまと打ち合わせに入ります。そこでの決定事項。

…もう一件の準備書面の完成を、一日早めて25日とする(涙)

 昨日時点で一件はぶじ発送完了、所定は週2回出勤の補助者さまに週3回の出勤をお願いして作業にあたったため、さきほど明日完成予定の準備書面もできあがったところです。結果として今日26日に微妙な余裕を作ってしまったため、申込みしていなかった研修に出向くことにしました。その研修、お題が一つ出ています。

-自分が司法書士であることを、帰納法および演繹法で証明せよ-

今回の研修、支部長先生が講師となって論理学の講義を行うのだとか。簡単に予習するところでは、帰納法は個別具体的事実の収集から一般的な事実を導きだそうとするもの、演繹法は大前提の存在を認めたうえで小前提を当てはめて結論を導きだすもの、そうした思考形態です。

 本日受講された人は、登録直後~2年程度の方々が中心です。出席者が少ないこともあって自己紹介から入るよう指示がでました。しょうがないなぁ。


緑区で事務所を開いています、すずきしんたろうです。

開業から6年ほど経ちますが不動産登記も商業登記もほとんどやってません。

…ですので自分が司法書士であることを帰納的に証明するのは困難な司法書士です。


連日の高速作業に少々すりへった心で(いそがしいってのは心を亡くすと書くんでしたっけ)自己紹介を終えると、右側からほどよく湿った笑い声が降ってきます。

見れば支部長先生と研修担当の副支部長先生が楽しげにしています。このお二人だけが、というべきなのかもしれませんが(苦笑)

そして正面から左側一帯では、前途ある若手司法書士の皆さんが無表情を保っています。ひょっとしたら、なにかの我慢を彼らに強いたかもしれません。

 この自己紹介で笑える奴は論理学の素養があって精神的にある程度自由な奴だ、と思って試しに仕掛けてみたのですが、ちょっぴり物足りない反応になってしまいました。少人数ながら大先生が講師で出席者が若手、という研修ですので本当なら業歴数年クラスの人達が少しは研修を盛り上げて(特に少人数形式の研修では、発言しやすい雰囲気を作って)あげなければならないはずなんですが、これはこれで難しいものがありますね。

 さて、今週だけで40枚ほどの書面を書きました。おかげで右手人差し指の爪の下から手の甲-ひじ-二の腕を結ぶ一帯がしびれています。これ以上悪化させるのはまずいな、と思ってブログの更新もやめていたのですが、ついに督促がかかりました(笑)友紀さん、お待たせしてすみませんでした。来週は基本的には抜け殻になって過ごす予定ですが、ブログの更新は通常のペースに戻します。引き続きお楽しみいただければありがたいですね。

ところで、これまでは遠距離の出張についてこちらで日程を決めて掲示板に出しておりましたが、実施時期未定で出張を設定したいと思います。名古屋-東京および名古屋-大阪に至る地域で、向こう2週間以内に出張相談を希望される方が複数いらっしゃる場合にはその方々と調整して出張を行うことにしますので、ご興味のある方はお問い合わせください。今後も、出張は日程が決まり次第掲示板で発表します。

« 久しぶりの深夜作業 | トップページ | 一山越させて、虚脱中 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私が想像していた以上のお忙しさにビックリです。これからも鈴木さんのブログ楽しみにしています。健康第一でお仕事頑張って下さい。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 受付停止期間終了です:

« 久しぶりの深夜作業 | トップページ | 一山越させて、虚脱中 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31