« よりよい事務所の三要素(探索中ですが) | トップページ | 行きはよいよい、帰りは…? »

梅雨入り前の駆け込み出張

梅雨入り前の駆け込み出張
右の窓には、麦の秋。
左の窓には、早苗の緑。

アーバンライナーは中川の連絡線を渡って、西への加速に入ったところです。

今回の出張も、いいお天気になりました。今日の関西出張と明後日からの関東出張で5人の方と打ち合わせをすることになっています。というより今週は、愛知県内のお客さまとの相談や打ち合わせが皆無(笑)

梅雨に入って移動が憂鬱にならないうちに動けるだけ動いてしまえ!というわけではないのですが、週間予報を見て日程を調整していることは確かです。来週も10日・11日に東京出張を決めていて、すでに一件出張相談のご依頼をいただいています。

とはいえ一部の読者の方が誤解するほど忙しいわけではありません。
と、いうより!
今月の出張では関東と関西で労働事案(お約束通り、各会社側には弁護士付き)に関与してしまうため、カラダが忙しいというより思考能力の方が深く静かに逼迫中です。どちらも、気が向いたら参考になる他の訴訟の書類閲覧もしてみたい(でもお金の請求はできないってことで?)

さてさて今月は、例によって儲からないのに依頼受付停止に追い込まれるのか?

三つの出張が終わった時点で決まるはずです。

« よりよい事務所の三要素(探索中ですが) | トップページ | 行きはよいよい、帰りは…? »

旅行書士 業務日報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨入り前の駆け込み出張:

« よりよい事務所の三要素(探索中ですが) | トップページ | 行きはよいよい、帰りは…? »

2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28