« 赤坂で外食を | トップページ | 『労働基準法は法律じゃない』だとー! »

なんだか救われた気分

なんだか救われた気分
高校生が二人、後ろの座席で死にかけています。そういえばセンター試験の実施日でしたか。

さて二泊三日に及んだ今回の出張は、今日昼過ぎの打ち合わせで全日程を終了しました。
お客さまと別れて赤坂の駅に立った途端、後頭部から左肩にかけて妙な痺れが出てなんだかぐったりしてしまいました。おそらく緊張の糸が切れただけなのですが、三日間で延べ7人のお客さまと相談や打ち合わせを行い、裁判傍聴やら訴状閲覧やら資料収集やらを次々に詰め込んだので終了と同時に少々頭がおかしくなったのだと思います。

しかたがないので赤坂でのランチもとらないまま、帰りは15時23分発の沼津行きで東京をでて、静岡からホームライナーで浜松までやってきました。平日なら沼津から浜松までのホームライナーを使えば青春18きっぷでの移動も苦にならないのですが、休日は静岡から浜松までか沼津から静岡までしか使いようがない設定になっています。

しかし。
浜松から接続する豊橋行きは、この車両をそのまま使うそうです(調べておけばよかった)。

実質的にはこの列車、静岡から豊橋行きということで体や心が疲れた今日のようなときには非常に助かります。静岡で買った天神屋のおむすびを二つ、あたたかいお茶をホームで買って、夕ご飯にしましょう。

« 赤坂で外食を | トップページ | 『労働基準法は法律じゃない』だとー! »

旅行書士 業務日報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なんだか救われた気分:

« 赤坂で外食を | トップページ | 『労働基準法は法律じゃない』だとー! »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30