« 少しだけ、趣味復活 | トップページ | しあわせのベンチマーク »

日出づる国へ

日出づる国へ
適当に買った乗車整理券の番号は、8899。

何となく嬉しい、一日の始まりです。

金山6時56分発のホームライナーで、今年最後の出張に出かけることにします。冬の青春18きっぷ一日目は、東海道本線を東上する旅になりました。

この列車は土曜日・休日にかぎって浜松ー静岡間で運転されるホームライナーに接続が取れており、ロングシートを我慢するのは静岡ー熱海間だけで済みます。
帰りは何事もなければ、平日のみ運転のホームライナーに沼津から浜松まで乗れるはず。普通列車のほとんどがロングシート車の浜松ー熱海間をクリアするには、諦めてバスに乗るか(最近はこればっかり)休日発平日帰着の日程を組んでホームライナーを連用するかの二者択一になっています。でも今年のダイヤ改正から、帰りの沼津発ホームライナーを使って青春18きっぷで名古屋まで帰ってこれるようになったのは素晴らしいことです。

« 少しだけ、趣味復活 | トップページ | しあわせのベンチマーク »

旅行書士 業務日報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日出づる国へ:

« 少しだけ、趣味復活 | トップページ | しあわせのベンチマーク »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30