« うんちく…注意っ! | トップページ | これより出発、異常なし »

請求額30万円台の代理人

 先週はひたすら事務所で毎日なにかの裁判書類を作って過ごしておりました。訴状あり準備書面あり陳述書あり証拠説明書ありと、内容も様々です。

 このうち訴状は三件、なぜか三件とも30万円台の請求額なのですが、うち二件は僕が訴訟代理人になる賃金請求訴訟です。黙々と訴状を作っていて、ふと考えました。

 最少10万円台の給料未払い事案でも労働者側に訴訟代理人がついて会社にホイホイ訴訟を起こしまくるような世の中が、僕の目の黒いうちに来ないもんかいな、と。

 無理?(苦笑)

 もし何らかの形で実現できればさぞ楽しいことになりそうな気がします。まぁ無理でしょうがね。

 さてこの事務所は例によって、経験がなくてやってみたい業務は損益度外視という方針に則って請求額30万円台の訴訟の訴訟代理を、東京と名古屋でほぼ同時にはじめます。おそらく別の要件と上手にからめれば、月に2件程度なら出張費用を請求しない状態で東京で訴訟を維持する(裁判所には出頭することを前提とします)ことは不可能ではないな、と考えており、どう立ち居振る舞えばそれができるか、その可能性を試してみたいのです。

 …というわけで。明日の出張はまずこの訴状を、ハンドキャリーで東京簡裁まで持っていくセオリー通りの展開をとってみようかと。もちろん郵送で提出できると知っててわざとやるんです(笑)

 これと一緒に持っていく書類など今回の東京での要件は、出張相談一件ほか二件。さらに静岡簡裁で一つ書類を閲覧してくる、ということになっています。先週がひたすら書類作成でしたので、東京への往路は例によって少しだけ時間が余計にかかる中央高速道経由に決めました。

 なお、本日ようやくウェブサイトの労働裁判事務統計のページの改装・公開を終えました。これで、全コンテンツの改装工事が終わったことになります。

 でも作ったページを見ていると、もう少しわかりやすい書き方が必要な気がします。困りました…

« うんちく…注意っ! | トップページ | これより出発、異常なし »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 請求額30万円台の代理人:

« うんちく…注意っ! | トップページ | これより出発、異常なし »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31