« 『受けない自由、ないから』 | トップページ | 請求額30万円台の代理人 »

うんちく…注意っ!

 この事務所では僕のパソコンにWindows2000、補助者さまにはWindowsXPPro搭載機をそれぞれ割り当てています。これまでは双方とも512MBのメモリを積んでいたのですが、これだとWindowsXPPro搭載機でDocuWorks6.2を動かした場合に、ある程度(50ページ程度)を越える文書をバインダーに束ねようとするとハードディスクへのアクセスが多発して作業が中断させられます。

 そうした現象に気づいてから半年も経とうかという本日、ようやくそのWindowsXPPro搭載機のメモリを1GBまで増設することにしました。メモリ増設用のスロット2箇所がこれまで256MB×2個で埋まっていたため、これを2個とも取り去って新たに512MBのメモリを2個中古で買う3000円を出すのに半年考えたわけで。

 ちなみに、メモリを新品で買ったことなんて大学生のときが最後だね、と補助者さまには申し上げたことです。あのころは32MBのメモリが6万円したのだから…まったく時代の変化は恐ろしいかぎり。

 さて、中古とはいえひさしぶりの機材増強にうきうきと、PC本体のカバーを開けて作業にかかります。デスクトップPCの中を見るのは初めてだとおっしゃる補助者さまにノリノリで説明などしながら(←いい気なもんだ)既存のメモリを取り去り、新たな中古のメモリを取り付け、電源を投入したら…

  1.  CPUクーラーのファンは回っています。
  2.  BIOSの画面が、表示されません(呆然)

 コレハマサシク雇用主ノ沽券ニ関ワル緊急事態!

 ここから先どう回復してみせればいいか、を素早く計算して(笑)一度電源を切ります。とりあえず、スロットに挿入する時に少々入りの悪かったメモリを引っこ抜いて再起動すると…立ち上がりました(泣)つまり最低でも、二枚買ったうち一枚は生きてる、と。

 順当に被疑者になった、引っこ抜いたメモリについてはとりあえず景気づけに接点洗浄用アルコールと、こんなときのためにどこかのホテルの客室(←ちゃんとした宿泊施設ですので念のため!)から持ってきた女性用コットンで…接点がすり切れんばかりに拭いて拭いて拭いて、さらにメモリを指すスロットを差し替えて、また二枚をセットします。

 これで動かなかったら即刻廃棄処分してやる!と静かな殺気を込めて電源を投入。すると

 何事もなかったように立ち上がるWindows。マイコンピュータのプロパティでメモリ1GBとなっているのを確認して一件落着となりました。あまり知識をひけらかすような真似をするもんじゃありませんね(大汗)

 ちなみに肝心なDocuWorks6.2の挙動については、若干の改善がみられるようです。試しに今回増設したメモリの一部をRAMディスクに割いてみるつもりですが…

 誰も見てないところでやります。今度は。

« 『受けない自由、ないから』 | トップページ | 請求額30万円台の代理人 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

メモリって不思議ですよね。機械なのに相性とかあって。
私も中古のメモリ3枚挿して1Gにしていますが、最初は認識しませんでした。
1枚ずつ確認して、挿す順番を変えたらOK
それ以来、怖くて触っていません(^-^;

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: うんちく…注意っ!:

« 『受けない自由、ないから』 | トップページ | 請求額30万円台の代理人 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31