« 萌えもよし 兵器もまたよし…? | トップページ | 今週は、事務所にいません! »

限定的無料相談をどうぞ

ステッカー 出してます
 書類を出したのは先月です。文字通り提出すら忘れかけたタイミングを見計らったかのように、法テラス関連の書類が届きました。法テラスの正式名称は日本司法支援センター。司法制度改革の一環として設立された特殊法人でして、司法書士から見ると民事法律扶助(資力がなくて弁護士や司法書士が使えない人のために、報酬を立て替えてくれる制度)の制度の提供者になります。今年の9月に簡易裁判所における代理権を取得したのを機会に、法テラスとの契約申し込みを行ったのですが…

 さて、見れば法テラス愛知地方事務所から僕宛の申し込み承諾書類が発出されたのは10月9日、さらに司法書士会からの書類が10月22日、で本日到着となったわけですが…いったいこの過程になにが起きていたのかはまったく謎、です。

 同封物のなかに大小二種類の素敵なステッカーが入っていました。司法書士会22日発の書類に、法テラスの制度を使った無料相談の登録を行った司法書士はこのステッカーを掲出するよう書いてあります。しかしそこは賃借人の悲しさ、うっかりこうしたものを貼ってしまって原状回復が厄介になったらイヤです。そこで。

 周りを探したら、ときどきポスティングされるどこかの水道屋さんのマグネットシート(写真上)が出てきました。こいつを切ってステッカーを貼り付けたらマグネットステッカーのできあがりになるはずです。試しに両者を重ねてみたら、高さ方向の寸法がほぼぴったり♪

 納得しているのかどうだか少々わかりにくい気配を漂わせている補助者さまに作業を頼み、シートをカットして着脱式相談登録司法書士ステッカー(写真下)を作ってもらいました。


 まじめな情報提供のページはあとで作りますが、本日より晴れて民事法律扶助業務をはじめます。これは、具体的には

  • 無料の相談を提供するもの
  • 書類作成の報酬を立て替えるもの
  • 訴訟代理の報酬を立て替えるもの

 の三種類となります。残念ながら誰でも使えるわけではなく、単身者なら月収約18~20万円以下、4人家族なら約30~33万円以下、かつ所有資産が単身者180万円未満・4人家族300万円以下(評価方法に諸規定あり)、といった制限がありますが、勤め先を解雇されたフリーター、というような人ならだいたいパスする基準ではあります。

 上記の制度のうち、とくに無料の相談については報酬の立て替えではない(利用者に支払を求めていない)制度なので、当事務所においても久しぶりに無料相談の扱いが復活することになります。残念ながら事務所において実施されるものに限るので、当事務所まで来ていただける方に限ります。

 ところで。

 いままで当事務所には、三重やら東京やら大阪やら兵庫からお客さまが相談にいらっしゃったので…

 試しに送付資料を調べてみたところ、

  • 相談場所が当事務所であること、
  • 相談者が資力の要件を満たすこと、
  • あとは相談内容が民事法律扶助制度の趣旨に沿う(労働側への労働相談がこれに沿わないことは滅多にない!)こと、

 これらの他に、相談者に対する制限はありません。つまり、この事務所に来てもらえれば居住地に関係なく無料相談対象たり得る…と?

 ならその分の交通費で有料の相談使えばいいじゃん、ということに、普通はなるんでしょうけどね。

« 萌えもよし 兵器もまたよし…? | トップページ | 今週は、事務所にいません! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 限定的無料相談をどうぞ:

« 萌えもよし 兵器もまたよし…? | トップページ | 今週は、事務所にいません! »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31