« ただいま依頼『輻輳』中 | トップページ | オ願イ電話作戦ヲ完遂セヨ! »

受付停止は逆効果?

 お昼ご飯を食べ終わって、となりの六畳間へ。

 ころん、と寝転がって見上げれば、窓の向こうは青い空。雲がいつもより速く、頭からつま先の方へ=南から北へ駆けていきます。

 聞こえてくるのは蝉の声。風の音。思い出したように、冷蔵庫のコンプレッサが息をつき、肌をなでるぬるい風。

 ああ、これぞ日本の夏の昼寝…

 とか言ってるのは30分だけですから!


 13時43分。がば!とばかりに白昼夢の世界から帰還して(上記の記述だけでこの記事終わったら、なにか敵対的なコメントを投稿されそうですし)、14時からのお客さまのために相談室のセッティングに入ります。お茶を用意し椅子を動かし机を拭いて資料を並べてうんぬんかんぬん…

 もちろん今日もしごとです。これまでブログの更新も止めてひたすら判例調査に励んでいたのですが、こちらの主張を根拠づけるものもそうでないものも出てくる状態。最終的には自分の言葉で裁判所を説得なさい、ということでしょうか。

 21日夕方の依頼受付停止措置発動から本日まで5日間に、困ったことに4件の新たなお問い合わせがありました。うち3件は依頼を回避して、1件だけ相談を受けることにしたお客さまが今日の来訪者です。片道1000円の高速道路で3時間かけてやってこられたその方は、すでに一度当事務所を利用しています。よって受付停止の例外となりました。通常なら労働事案のお問い合わせは一週間に2~3件あれば多いと言える(で、そのうち月に1~2件が裁判事務のご依頼になればそれでよい)のに、受付停止と宣言したとたんにこの変化。いつもながら、一体どうすりゃいいというのでしょう…?来週は少し余裕が出てくるし、7月31~8月1日には例によって東京(国会図書館)への出張を設定しています。こう言えば、元に戻って客足がぱったりと絶えるのではないかと予想しますがどうでしょう?

 この沈黙期間中に、福岡あらため九州の信徒さんからコメントをいただきました。どうもありがとうございます。ところで少々文体が変わったといいましょうか、何か内にこもったような書きぶりになったように読めるのは気のせいでしょうか?お元気ならいいのですが…まぁ、秋からしばらく福岡通い♪が続くので、なにかあったらお会いして話しができることもあると思います。他の同業者さんたちのブログと比べて思うのですが、ブログへのコメントには同業者が仲間内で群がったり通りすがりの質問者が無料相談を仕掛けてくるのは多くても、お客さま方からコメントをもらえるのはあまり多くないようです。たいへんありがたいと思います…もっとも、この事務所でやってることには特段の宗教性も政治性もないので一般読者の皆さまには誤解のないように。ただ、司法書士に対してFPの資格取得を奨めるFP教(笑)の布教活動はおこなっておりますが。

 さてさて今年の8月は、ありがたいことに裁判の期日の設定がありません。例年1件か2件は8月初旬に入れられることがあったのですが、今年は9月初旬から中旬までに集中的に入っています。8月8日に予定された支部研修の講師が終わってしまえばわりと自由に過ごせそうな気がします。青春18きっぷ適用期間中ですので、どこか遠いところからご依頼ないかしら、などと自分本位に考えてみたいところですね…これまでの行動範囲の東の限界は栃木-茨城両県ですので、できれば東北・北海道から労働関係の問い合わせがあれば出かけていくのに。九州からの『引き(というべきか)』はなかなか強く、秋からまた2件の訴訟がはじまるのに、なぜか北日本からの依頼がないのです。県民性というか地域性なんでしょうか。実に不思議です。

« ただいま依頼『輻輳』中 | トップページ | オ願イ電話作戦ヲ完遂セヨ! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 受付停止は逆効果?:

« ただいま依頼『輻輳』中 | トップページ | オ願イ電話作戦ヲ完遂セヨ! »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31