« 考査まであと一ヶ月 | トップページ | 1万ページの処理時間 »

虹の街発知立行

虹の街発知立行
ようやく青空が見えてきました。17時40分発の知多シーガル1号までの待ち時間で、八重洲ブックセンターで本をあさっていたところです。

今回の出張では国会図書館で労働法の要件事実・抗弁・訴訟物が網羅された専門書を閲覧し、悩んだすえに190ページほどを後日複写の申請をかけてきました。買えば1万円する上に愛知県内の図書館に所蔵がないこの本の、労働基準法の部分だけごっそりコピーして三千円弱といったところ。同様にもう一冊後日複写の手配をとって、気付きました。

…もう少し徹底的にやれば、出張一回分の交通費を上回る利得が得られるのか?

不純な発想ではあるものの、やたら高い専門書の必要部分だけコピーして電子化するのは魅力的です。

にわかに素敵な街に見えてきた、東京。多摩川橋梁から振り返ると、虹がかすかに見えています。

« 考査まであと一ヶ月 | トップページ | 1万ページの処理時間 »

旅行書士 業務日報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 虹の街発知立行:

« 考査まであと一ヶ月 | トップページ | 1万ページの処理時間 »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30