« スリムな足の下手人 | トップページ | 零細事務所の一日 »

続 スリムな足の下手人

 今週の、研修がない日=予備日は火・木・金曜日。木曜日である昨日は、大須観音で待ち合わせてお客さまとの打ち合わせを行いました。ここには電子部品を売っているお店がいくつかあり、コンデンサ一個からばら売りしているのです。

 打ち合わせ後買い入れたのは4つのコンデンサ。前回の記事になっている有線LANが使えないルータと、1月31日の記事にしたFMトランスミッタを、これで治そう、という計画です。お値段は4つで180円。

 夜にはいっておもむろにハンダゴテを持ち出し、古いコンデンサを基板から引っこ抜いては新しいコンデンサに換装していく作業をすすめます。まず肝心なルータは、コンデンサを三つ交換しました。さっそく電源を投入してみますが

 変化なし。

 がっかりしつつも作業を続けます。FMトランスミッタのコンデンサは、買ってきたものが背が高すぎてケースに実装できないトラブルに見舞われましたが、足を長めにして基板につけたうえでコンデンサを基板上に倒してしまえばクリアできる、とわかって修理完了。こちらは無事にFMラジオから音がでました!ヤフオクで買って以来一度も聞こえなかった音が!

 これで対コンデンサ二番勝負は一勝一敗。何とかルータを直して逆転勝利に持ち込みたいところです。この時点で日付は変わっていますが、なおも基板を検討します。なにかが漏れ出したような汚損があるのに、汚損の原因がつかめません。本件故障の真犯人は、そいつのはずです。さらに、各コンデンサにテスタをあてて調べていきます。今回交換した三つのほかに一つ、電解液が漏れるところまでは行っていませんが足の付け根が膨張しているのが見つかりました。念のため基板からはずしてテストしてみますが、コンデンサとしての仕事はしている様子です。いろいろやってもらちがあかず、冗談半分でルータにつなぐケーブルを、いつもの5mから30cmに短縮してPCをつないでみたら

IPアドレスを発行してきました!

なにごともなかったようにインターネットにも行ければLAN内のほかのPCの共有フォルダも見ることができます。ならば、と思って1mのケーブルをつないだらこれも成功。2mのをつないだ時点で認識不能となりました。つまり

接続するケーブルの長さ1m以内ならば、有線LANの機能は回復できた(強弁)

ということになります。一勝一敗から一勝一引き分けくらいになったかもしれません。

が、しかし。

この現象を発見できたのは本日午前4時すぎ。すでにヤフオクで、つぎのADSLモデム兼ルータを落札できた後でした。今度導入するこの機器にはIP電話機能がついており、いままでは毎月350円でレンタルしていたVoIPアダプタを返却できます。落札価格と送料合計5000円ほどなので今後15ヶ月ほど使用できれば、元はとれるはずです。中途半端に治ってしまったルータは、無線LANのアクセスポイントとして余生を送ってもらうとしましょう。今回退役させるルータはNECのAterm WB65DSLで中古で買って5年半ほど使ったものでして、発売から8年は経っていることから考えれば天寿を全うしつつある、とも言えます。いまはBフレッツしか契約できないこのマンションに光プレミアムが導入できるようになったら、またNECのルータを買うつもりでいます…その時点でネットボランチの新しい機種がでていなければ。

« スリムな足の下手人 | トップページ | 零細事務所の一日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 続 スリムな足の下手人:

« スリムな足の下手人 | トップページ | 零細事務所の一日 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31