« 贅沢に、慣れてきた | トップページ | 紀勢本線無ダイヤ地帯 »

心 軽くして 南へ。

心 軽くして 南へ。
昨日とは打って変わって、普通列車の旅です。

今夏の青春18きっぷ2日めは、名古屋から尾鷲のお客さまにあいに行き、来月にせまった当事者尋問の打ち合わせをすること。

この方からは労働訴訟ほか1件の本人訴訟の依頼を受けて、同時に支援に当たってきました。

それが本日、労働訴訟のほうが和解成立したとのこと。

よかったよかった、です。

30万円ちょっとの請求にわざわざ弁護士をつけて迎撃してきたのに、最終的には元本全額の支払義務を認めさせられた使用者には手向ける言葉もありません。

が、自動車でも列車でも四日市から尾鷲まで片道3時間かかるところを一回とはいえ出頭させ、結局のところ利息カットを中心に数万円の成果しか挙げなかったこの弁護士にたいしてどれだけの金が払われてしまうのかには…暗〜い関心があります。

さて、このお客さまのもう一件の訴訟も、実は敵側に同じ弁護士がついています。

…お会いするのがもう、いまから楽しみで楽しみで(笑)

« 贅沢に、慣れてきた | トップページ | 紀勢本線無ダイヤ地帯 »

旅行書士 業務日報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 心 軽くして 南へ。:

« 贅沢に、慣れてきた | トップページ | 紀勢本線無ダイヤ地帯 »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30