« 予期せぬ展開追加の調査 | トップページ | 毎度おなじみ桜庁舎 »

関東方面執筆旅行

関東方面執筆旅行
昨晩23時57分。自転車で往復30分の郵便局に速達を差出して、今月の債務整理業務は終了です。朝4時30分までに出せれば、当日に市内のお客さま宅に書類が届くのです。名古屋簡裁への特定調停申立に限って、表計算ソフトに必要事項を入力すれば取引履歴の開示要請から申請書式まで一気に出力できるようにしており、出張中に入力して事務所に帰ったら印刷するだけになっています。

構築時には徹夜したこのシステムのおかげで今日も旅にでられます。やるべき仕事は債務整理から一気に離れます。

つくばでの現地調査は差押申立後の後始末、あとは境界訴訟の尋問事項書、時効にかかった賃金債権で敵を攻撃する訴状、すでにお客さまが提訴したあと関与する賃金請求の相談、といった仕事たちを週末までに方向づけしてしまわないといけません。考えるのが仕事なので、資料を持って旅にでます。

« 予期せぬ展開追加の調査 | トップページ | 毎度おなじみ桜庁舎 »

旅行書士 業務日報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 関東方面執筆旅行:

« 予期せぬ展開追加の調査 | トップページ | 毎度おなじみ桜庁舎 »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30