« 宿から二分のラビリンス | トップページ | 出現 『第四のひと』 »

黄昏時の電停で

黄昏時の電停で
広島は便利な街です。
バスセンターから徒歩圏内に

・マクドナルド(公衆無線LAN)
・セブンイレブン(ネットプリント)
・集配郵便局(内容証明郵便)
・労働基準監督署(労基法104条の申告)
・裁判所

とまぁ、事務所がなくても労働事案にひととおり対処ができる、というわけで中国地方ではけっこう気に入っている街なのです。

…で、今日の用事は

『債務整理』。

受託以来三回目の家庭訪問です。過払い金が結構増えたので陽気に振る舞ってよいところがたいへんありがたい(笑)

これで出張の全日程をつつがなく消化できました。22時発名古屋行きの高速バスは、1A席=一番前の席が取れています。

« 宿から二分のラビリンス | トップページ | 出現 『第四のひと』 »

旅行書士 業務日報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 黄昏時の電停で:

« 宿から二分のラビリンス | トップページ | 出現 『第四のひと』 »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30