« 関ヶ原から西へ | トップページ | 株と 家族と 保険のはなし? »

あ~らよ 偶像一丁!?

 ネットの世界は融通無碍。有象無象が跳梁跋扈し玉石混淆のウェブサイトが百花繚乱の趣をなしています。

 ・・・漢字検定一級持っててHTMLタグ手打ちでホームページを自作する鉄道ファンの司法書士、というのももちろんその有象無象の一人なんですが、今日はもっとすごい奴の話をしましょう。タイトルからピンと来た人もいるかもしれませんが、彼はインスタントに●●●●を作れるのです。その●●●●とは…


 司法書士です(愕然)

正確には、司法書士というだけのただの人を材料にして、儲かる司法書士事務所のウェブサイトを極めて短期間にでっちあげることができる…と。

事案の内容は以下の通りです。彼が言うことには

  • ある司法書士さんのためにウェブサイトを作ります。
  • その司法書士さんは債務整理の経験ゼロ。
  • でもウェブサイトの分野はズバリ『任意整理』(ゲッ!)

ただ…そこからが恐ろしいところです。

  1.  ウェブサイトにはその司法書士さんの自信ありげな笑顔がでかでかと載っています。
  2.  債務整理専門だとうたってしまいます。そんなもん一月前までさわってもいないのに。
  3.  ウェブサイトにあふれるお客さまの声は軒並み他からのパクリか純粋な創作です。だって受託実績そのものがないんだもん。
  4.  SEO対策は厳密に実施します。ここで専門的な技量を発揮します(ま、ここは学べます)

 すると!

 依頼はあとからあとからやってきます。そのうちのオイシイ業務だけ受託して、あとは

 法テラスをおすすめして見捨て辞退させます。

 ・・・結論。

 過払い金返還を任意整理だけでおこなうだけが業務で、訴訟なんか一つもやらずに月間売り上げ7桁を大余裕で突破、のボロ儲け事務所は、有資格者一人とこの人がいればわずか一ヶ月程度の期間で作れるよ、ということなのです。

 しかもその人がいうには…この先が泣けるのですが

 でもウェブサイトを見てやってくる人には、どうしてもこの司法書士さんにやって欲しいと言ってくる人が多々ある

 ですと!(めまいが…)

 それってあんたがでっちあげた偶像にだまされてるだけじゃん!と全力で突っ込んだらこともなげに

 いや、そんなもんですよ(微笑)

・・・参りました。つまるところ、頼れる虚像をでっちあげて片っ端から閲覧者をだまして依頼を誘致し、儲かるもんだけすくってあとは切り捨て、ということで。僕からすればそんなもんを司法書士法で保護して業務独占をゆるす必要なんかさらさらなく、そんなヘタレな仕事ならどこかの四流人材派遣業者にだってできるわい、と思わず毒づいたのですが、

 でもそんなもん、鈴木さんのほうがかえって珍しい、それが実情なんだそうです(やっぱりめまいが…)

 結局のところウェブサイトの記載が鵜呑みにされ反証手段が閲覧者にない、という現状を前提とすれば、昨日登録したての司法書士だってウェブサイトに

  •  過払い金は徹底的に返還させます!
  •  あなたの悩みを一瞬で解決します!

などと扇情的なキャッチコピーを適当に付けて『自信ありげな笑顔の写真と、各ページですぐ見つけられる問い合わせ先電話番号』(ここが重要なんだ、と彼は言ってます)と適切なSEO対策を施してアップロードすれば、数日で問い合わせがごろごろ入る事務所ができ、しかも

 儲からない問い合わせは法テラス

 回してしまえばよいのだ、と言うのです。

泣けてきました。が、あえて聞いてみました。

じゃ、たとえば『男女関係紛争解決の専門家すずきしんたろう事務所-離婚・養育費・慰謝料関係諸手続大好評受付中-』とかって偶像もできるんですか?と。

当然♪ と力強く断言されました(めまいが…)

しかしながら、そのことを単に唾棄軽蔑しているだけではいけないように思えます。世の中に増殖するウェブサイトは実はそうやって作れるんだ、というならばその技術は学ばなければ、彼らに対抗できません。僕はいま、確かに目の前で石が浮かんで木の葉が沈む川のながれをみているのでしょうけれど、石を撃沈できないなら木の葉として浮揚する策は練っておいたほうがいい。

というわけでこの偶像ウェブサイト制作技術(イヤな言い方だ)の提供を受けようと思います。どちらかというと技術そのものは価値中立的なものであって、それを用いる人間が邪悪なつかいかたをしてるだけ、みたいですし、完全自作の当事務所ウェブサイトもそれなりのSEO対策を施してはいますから、まったく下地がないわけではありません。

ただ、こうも聞いてみました。

いまの僕の事務所のウェブサイトを一新して、あらためて彼の技術で『給料未払いの専門家すずきしんたろう事務所』のウェブサイトを作ったらどうなるの?と。

回答は皆様の想像にお任せしますが、ある意味おそろしいことに…なりそうです。

« 関ヶ原から西へ | トップページ | 株と 家族と 保険のはなし? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あ~らよ 偶像一丁!?:

« 関ヶ原から西へ | トップページ | 株と 家族と 保険のはなし? »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31