« 『ひかり』はやっぱり遠かった | トップページ | 驚愕の青画面 »

ヒマなような忙しいような…

 少しずつ、ウェブサイトの各所に手を入れています。昨日は、不動産登記関連の依頼送信用フォームについて、ようやくテーブルからCSSを使っての表示に移行させることができました。今日は、掲示板の背景を夏の空から秋の夕暮れの空に替えたところです。2週間ほどまえに、丁度いい虹が出たのを当事務所から撮影することができました。地物が写っていないのでわかりづらいでしょうが、これまでの背景は、僕が普段書類を作成している南向きの部屋からの景色、今回のは北側の相談用の部屋から北東方向を撮ったものです。

 さて、今月は無料相談会への動員にはじまって、隣の市まで自転車で書類を取りに行ってみたり圧力釜でご飯を炊いてみたり、解決済みの書類を整理してみたり…つまり、本体業務からは若干離れております。

 つまりヒマなんで(笑)

 と呑気に言ってられるのは先月下旬にいきなり和解成立してしまった訴訟が2件と、内容証明をぶつけて労基署へ労基法114条の申告書を出しただけで(当事務所の基準ではここからが闘いのはじまりなのですが)金額7桁台の未払い給料を一気に任意弁済されてしまった事案が1件あるおかげ。とりあえず、この三件だけで今月は黒字確定なので悠然としていられるのですが…

 まなじりを決して書かねばならない書面が二つあります。一つは東京行き、一つは大阪行き。どちらも、この一週間でどうにかしないといけません。大阪については、出張必須の状況です。さらに再来週あたり、三重県は熊野市まで行くことになりそう。そうしたこともあって、今晩は久しぶりに夜1時までゆっくりと仕事をしています。部屋の明かりを落として電気スタンドだけに。カーテンを開いて夜景に目を向ければ

更けゆく秋の夜 旅の空の
わびしき思いに ひとり悩む
恋しや古里 なつかし父母 (『旅愁』より)

~などと自分に酔ってみたり(さすがにこの状況で、敵対会社を吹っ飛ばす差押え申立書、とか作るほど僕も腹黒くはなれないようで…せいぜい作るのは内容証明での催告書程度でございます)

ただ、いつまでこの暮らしを続けることができるのか、ちょっと不安がよぎったりもします。一人で居続けるのも良し悪しといったところ。


何事も繁昌して心のまゝになるけれど心に油断があってはならない 只今より来年のことをよくよく考えてやりそこなわぬ様十分の注意をしておきなさい

というのが先週の出張でひいた和布刈神社のおみくじなのですが…いつものように、執務机の上にぶらさげてあります。折に触れて確認することには

  • 争事 勝つが進むはあし
  • 商売 利益すくなし

さて、他人様の争い事で商売をする当事務所、これをどう読み解くべきでしょうか?

« 『ひかり』はやっぱり遠かった | トップページ | 驚愕の青画面 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヒマなような忙しいような…:

« 『ひかり』はやっぱり遠かった | トップページ | 驚愕の青画面 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31