« 独断専行ハ不可ナリ | トップページ | かもめの翼で秋の旅 »

予定 それはいつもはかない

一つの予定は、一瞬のうちに破られる運命を、みずから持っている…

-日本テレビ「びっくり日本新記録」のエンディングより-


 などと30代以上のひとしか覚えてないようなことをつぶやいてみましょう。ここは愛知県名古屋市にある零細代書人事務所、見晴らしと風通しのよさが自慢の地上7階です。

 他人様がおやすみになるときに限っていろいろ仕事はあるもので、正午から先ほどまでのあいだに

  •  大阪に送る準備書面を書きながら
  •  佐世保のお客さまと訴訟の進行を巡って電話で話し
  •  広島に出かけている伊勢市の司法書士さんから入っているメールを同時に読んで
  •  水戸のお客さまから来た添付ファイルをプリントし、内容がちょっと気になるので
  •  今晩の名古屋発品川行きのバスをキャンセルし、明日の刈谷発東京行きのバスを予約しなおして水戸への到着時刻も変更

~これらを一通り済ませて、遅いお昼ご飯にありついたのがいま、午後2時です。自分がどこの人と何をしているのかわからなくなりかけていますね。

 もともとは、先週入った東京からの相談予約が確定しないまま連絡途絶したことと、水戸での事案の情勢が流動的になったために少々おかしくなったのですが、この事務所において一旦立てられた旅の予定はほとんどの場合守られません。特に目立つ理由は、やっぱり

出張相談申し込みの、キャンセル

 これをやられると時間がごっそり空いてしまい、場合によっては半日無駄になりかねないということで困ってしまうのです。致命的なのを防ぐために、実施日の前日に意思確認して回答がなければキャンセルとみなしていますが、それでも交通機関を予約した場合の変更に難渋したりもします。前もって相談料金か交通費を支払ってもらう、というのも考えたことはあるのですが、そこまできつく出ていいものかどうか。

 とにかく今週は、明日・明後日が東京へ、来週は大阪へ、それぞれ行くことは決まり…だと思います。

« 独断専行ハ不可ナリ | トップページ | かもめの翼で秋の旅 »

旅行書士 業務日報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 予定 それはいつもはかない:

« 独断専行ハ不可ナリ | トップページ | かもめの翼で秋の旅 »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31