« だれか仕事を手伝ってー(絶叫) | トップページ | あたまの中でぐるぐる回る… »

明日は10時に東京へ

ごく一部の心ないお客さまがた、お待たせしました(失笑)あしたは例によって、自腹で新幹線を使います。

さて午前中に東京に行く、というのは名古屋にある当事務所において、実は結構きついミッションです。夜行バスで上京する場合には遅くとも朝8時(西船橋)についてしまい、2時間程度の時間の無駄が生じます。静岡県富士市の実家を根拠地にすると朝早く出なければならないうえに高速バスだと到着時間が読めず、ここでも時間を無駄にするか普通列車のグリーン車を使うかの選択をせまられます。

しんかんせん、という乗り物の存在を無視するとそうなるのですが、先頃この乗り物の存在がにわかに重要になってきた、しかもそれはお客様に請求不可の『自腹』利用で、というのは読者の皆様はすでにご存じの通りです。

で、今回も出発ぎりぎりまでいろんなお客さまがたの思惑を上目遣いでうかがって遅疑逡巡を続けた結果、JR系の夜行バスを使う際の『早売3』が使えなくなりました。

すると名古屋-東京間の夜行バスの運賃はおおむね6500円程度になってきます。仕事のほうはといいますと、バスで行くにしろ新幹線で行くにしろ

今夜 眠れるかどうか不明

な状況。今週木曜日までが多忙のピークでして、土曜日からの大阪・九州出張時には楽になっている、というより楽になっていたいため仕事を追い込まねばいけません。

さて、東京まで夜行バスなら6500円。いっぽうでぷらっとこだまエコノミープランなら新幹線をつかっても普通車7900円、グリーン車8900円です。しかもこのプランで使える名古屋発の一番早い列車なら、東京着は10時すぎ。

と、いうわけで!

どうせやるなら新幹線グリーン車初体験をしてみることに決めました。明日は名古屋発7時20分、こだま562号の9号車のどこかに乗っているはずです。

ところで、試みに同列車の普通車の空席状況を聞いたのですが、今日17時の時点で設定座席は満席であるとのこと。なにも考えずに普通車の値段からプラス1000円してグリーン車を使ってしまうことにすればいいのですが、定価できっぷを買っているとこのへんはよくわかりません。つまり明日はこの列車、ぷらっとこだまに割り当てられた座席部分はほぼ満席、そうでなければ余裕たっぷりで走るんでしょうかね。僕の座席もなんだか残数が少ないところに滑り込みでとれた気配がありました。

« だれか仕事を手伝ってー(絶叫) | トップページ | あたまの中でぐるぐる回る… »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 明日は10時に東京へ:

« だれか仕事を手伝ってー(絶叫) | トップページ | あたまの中でぐるぐる回る… »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31