« 4月の受付予定期間 | トップページ | 代書人 午前2時の休息 »

似てると言われて嬉しくない人

 今日も朝から仕事です。名古屋市郊外まで行ってほぼ一日がかりだったのですが、その終わりしなに、お客さまからいきなり言われました。

 先生●田●一に似てますよね。

 正直ちょっとそれはイヤだ、まだ●●子さまのほうがいい、と思うのですがこの『誰かに似てるネタ』は妙なところで妙な賛同者を出すことがあります。

 最初にこれを言ってきた知多半島在住の女性のお客さまはよりによって、不倫の慰藉料請求訴訟(しかも訴えられた側!)の書類作成真っ最中の僕に『あの、不倫は文化だ、って言った人(に、似てる)』と言い放って僕を呆然とさせてくれたお方です。よりによって『不倫は文化』と似てるのかよそれは反則だぜオイ、と。

 一体なにをどう認識するとそうなるのか、双方のお客さまになにか類似点があるのか想像するとちょっと楽しくなってしまいます。守秘義務はありますのでお客さまには言えませんが。

 さてその言いがかり、ではなくて『不倫は文化』と似てるというご指摘をくださったお二方の仕事が実は請求額ベースでみると、当事務所でいま担当中の裁判事務の全請求額の60%超を占める、しかも今月以降本格的に訴訟になる形で推移するという状況にあるのですが、まさか

  1. ●●●万円以上の請求になる大型案件を持ってくる方で
  2. 名古屋市内に住んでおらず
  3. 起業家指向で
  4. ●●歴があり
  5. 僕より遅く出生した

 ~ような人がそんなことを言ってくる、というわけではないと思うのですが…ナゾですよナゾ。

 この方達が双方首尾よく独立した後に、そしらん顔して引き合わせたらおもしろいことにならんかな、と思ってみたりもするのですが

 共同歩調を取って僕をいぢめてくる可能性が無視できない面があります。最後にこのお二人の共通点として

  •  僕を結構上手に使う

面が、あるのでね。

 さて今月前半、4月18日までは大阪から栃木までいろんなところに行っていろんな人にお会いする用事が目白押しです。『不倫は文化』に似てると言った奴はもれなく出入り禁止、にできればずいぶん仕事は楽になるのでしょうが、司法書士法第21条によりそういう理由で依頼拒否、にはいたしませんよ。

 というわけでこれからお会いするお客さま!

もし僕が何かに似てるとお思いなら、どうぞ遠慮無くお聞かせくださいませ。

 それで依頼可否や仕事の品質が変わることはありませんから。せいぜいブログのネタが増える程度です。

« 4月の受付予定期間 | トップページ | 代書人 午前2時の休息 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 似てると言われて嬉しくない人:

« 4月の受付予定期間 | トップページ | 代書人 午前2時の休息 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31