« 訴状を書くと、足がつる | トップページ | それは素敵な期日設定 »

川口簡易裁判所の予納郵券額

 本日電話で確認したところによれば、川口簡易裁判所(埼玉県)に通常訴訟の訴状を提出するさいの予納郵券の組み合わせはつぎのとおりです。

   額面  枚数

  • 500円 8枚
  • 270円 2枚
  • 200円 2枚
  • 100円 8枚
  • 80円  2枚
  • 50円  4枚
  • 20円 10枚
  • 10円 10枚

合計 6400円


だったら どうしたっ!(怒ッ)

 とおっしゃるお客さまのほうが多い気はしますが、案外こうした細かい情報の需要があるようです。アクセス解析を見ていると、名古屋地裁の予納郵券額なんかは探してくる人が本当にいます。裁判所のウェブサイトを落ち着いて探せば出てくるし、そもそも電話かければおしえてくれるのですが、これはこれでネタにしておけば人の役に立つかもしれません。

 そのほか、実際に聞いてみないとわからない『官公署で聞いたこと』を一カテゴリにまとめてみようと思います。ちなみに、マイナーな裁判所(独立簡裁・地裁支部など)の予納郵券の決め方は結構みんな勝手にやってるために、それだけ並べて見せると裁判書類作成を受託し提出した裁判所の一覧になりそうな気もします。案外、顧客誘致型コンテンツに化けるかもしれません。


 お話かわって。

 この一つ前の記事で『ヒマだ』と宣言したとたんに、作業停止または中止になっていた裁判事務の依頼5件のうち3件が一斉に息をふきかえして動きだし、おまけに今週末の関西出張では、あれよという間に現地調査2件人と会う予定が3件設定されてしまって青春18きっぷで動けるのは往路だけ、来週は人に言えない用事での調査1件追加、ということでなんだか袋だたきにされた気分です。

 さいきんのパターンなのですが、本来なら普通列車で動くべきところ、依頼が追加されてしまったため優等列車に代替してどうにか時間をひねり出し、その代わりお客さまからは差額を徴収する、というのが増えています。今週末の出張は本日実施が確定してさっそく掲示板に出したのですが、実は普通列車の移動を前提とする限り対応余力がなく、もしご希望があった場合はいよいよ新幹線で移動せざるを得ません。今季最初の青春18きっぷ使用出張となるかどうか、まぁ皆さん次第、です。

« 訴状を書くと、足がつる | トップページ | それは素敵な期日設定 »

お役所で聞きました」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 川口簡易裁判所の予納郵券額:

« 訴状を書くと、足がつる | トップページ | それは素敵な期日設定 »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31