« 2万円出張計画 | トップページ | お客さまの言葉から »

これもまた 重要なしごと

Dscf0348

 昨日はブログの更新をさぼってしまったのですが、その理由の一つがこれ、です。

 ごらんの通り、中古で導入以来3年使った(機種としてはどうやら6年もの)のファクス機が昨日、不慮の故障を出しました。印刷時に用紙を給紙すると、用紙サイズか用紙の端かをうまく認識できずファクス出力が不可になるというのが症状です。

 もともと7千円弱で買ったものなのであっさり捨てるのも選択肢ではあったのですが、ここは一つ分解してご機嫌を伺ってみよう…と思い立ったのが昨日午後。しかし原因特定ができないまま断続的に作業は続き、ついに今晩までなにもわからないままでした。

 ブレイクスルーがあったのは2時間前。用紙サイズを検出するために4つならんだスイッチの一つがほこりまみれで一種の導通不良になっていたのです。

 これを吹き飛ばして最低限の仮組みをおこない、これが印字試験中の映像。いままでの不機嫌ぶりがうそのようにいい仕事にもどりました(笑)

 写真のとおりバラバラだったのを組み直して電話線につないでみますが、現時点で全機能異常なし。かくて当事務所の中古家庭用ファクスは現役続行と相成りました。

 もちろんファクス送受信は、ほかにもスキャナ+PC+ファクスモデムで可能だったのですが…

 手元に壊れた電化製品があると、なおしたくなる

性分でして。ここは中古品をだましだましこき使ってどうにか動いている事務所でして、今日いらっしゃったお客さまにも、僕がいまだにPC-98シリーズを現用しているのを一瞬で見破られました。正直に『これは某マンションのゴミ捨て場に不法投棄されていた機体です』と言ったのですがそれでも依頼への意思がかわらないらしく、ひさしぶりに『個人じゃない』人格との取引がはじまります。

 これは残念ながらネタにはできないのですが、いろいろと楽しいことになりそうです。そのうちうまく話がころんだらお話できることもあるかもしれません。今回の仕事は、僕の別の仕事を見ていた方からのものですので非個人からの依頼ですがお受けしてみようと思います。ただこれで、ただでさえ出張を控えて多忙な週末がいっそう忙しくなりました。


ちょいと一件のつもりで請けて

いつのまにやら大事件

気がつきゃ深夜の事務所で夜なべ

これじゃ体にいいわきゃないよ

わかっちゃいるけど やめられない♪

・・・とりあえず、明日からまたブログの更新は平常通りです。

« 2万円出張計画 | トップページ | お客さまの言葉から »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: これもまた 重要なしごと:

« 2万円出張計画 | トップページ | お客さまの言葉から »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31