« 悶絶と驚愕と緊張の夜 | トップページ | 打たれ弱い相談希望者 »

月末までのご予定は?

 忙しい、というよりは単に対処能力を失いつつある当事務所。主導権を取り戻すには今日から月末までの間に、県外への出張を3件やって、それと平行して訴状2件、民事調停申立書1件を出さねばいけません。平和な年末を迎えるためには、それが必要です。

 ただ、今日まず東京行きの訴状が一つ完成して、当事務所を出発して行きました。月曜日には残り2件もなんとかできる…でしょう。もちろんこの3件は全部労働事案なので、昨日までの憂鬱さ加減はどこへやら、と言った風情です。仕事も楽しいこと楽しいこと。

 一方で出張の方はすべて『となりの県』なのですが、これは行き先も用件もさまざま。ただし、全部『労働事案とは無関係』。とりあえず、

  •  26日 午後から夕方まで
  •  27日 昼過ぎ以降
  •  28日 昼過ぎまで
  •  29日 まる一日

 の間に、愛知県のとなりの3県(行き先として、同じ県がない!)へ訪れることになります。お客さまのみなさま、この期間の事務所の電話はほとんど通じません。ただし、夜間は27日を除いて大丈夫でしょう。

 今年に入って急速に出張頻度が増大しており、この夏頃からついに『出張中に完結してしまうしごと』さえ出てきました。準備書面ひとつ丸ごとバスの中で作る、というような。そうなると、灰色公衆電話と公衆無線LANだけではインターネットへのアクセス手段として不足です。電話で通話できる必要はないが、電子メールを柔軟に運用できないといけません。それにはプリペイド携帯電話ではどうしようもありません。

 ですので昨日までの出張でも、2泊ともLANを持ってるホテルにしたのですが、したというよりせざるを得ない状態になっています。今月の新しいお客さまは、少々人使いが荒く、無通告で重たい添付ファイルをどんどんぶん投げてきます。電車の時間を気にしながら灰色公衆電話にしがみついているのもそろそろイヤになってきたので、日本通信のb-mobileかなにかの導入を、考えてみたいところではあります。

 ところで、今時のPHSというのは自動車で移動中でも接続を維持するものなのでしょうか?

 ・・・もし、そうでないと

 名古屋から東京に行くときには、停車頻度が高い東名高速バスが可で中央高速バスは不可、とかになりかねません(汗)いろいろ考えなければならないことが多いです。今月から来月にかけて、労働事案だけで最低5件、あたらしい訴訟あるいは民事調停の申立を起こすのですが、これらの請求額を合計すると1900万円弱、附加金の請求なんかつけずにこの金額なので、仮にこれ全部勝って全部10%の成功報酬が取れたら、来年ほとんど昼寝して暮らせる(笑 まさに皮算用だ)。

 そうなるまでの資金が大変、仕事はお金につながらず機材は増強しなければならないし時には人を使う必要さえある、という、まさに過渡期です。あと1年くらいはこの状態が続くかな、と。

« 悶絶と驚愕と緊張の夜 | トップページ | 打たれ弱い相談希望者 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 月末までのご予定は?:

« 悶絶と驚愕と緊張の夜 | トップページ | 打たれ弱い相談希望者 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31