« お天気が悪くなると… | トップページ | ナゼか夏に伸びるアクセス »

零細事務所の静かな午後

 先週までの狂騒状態はどこへやら、淡々と(事案の煩雑度によっては、静かに狂いながら、ということもあるが)割増賃金支払い請求訴訟の訴状に添付する二人三十数ヶ月ぶんの勤怠記録兼割増賃金計算表を作っています。午後に入って、お天気がよくなってきました。

 お天気がよくなったからではないはずですが、めったに鳴らない電話が3件。2件は(タイミングを合わせたように)司法書士に関する勧誘の電話。残り一件が…楽しい相談でした。

 聞けば先週全面勝訴の判決をとったお客さまから。「その案件とは全然ちがう」とのことですので一瞬緊張しましたが、10分ほどお話を聞いた結果、単なる架空請求事案と判断。適当に笑い飛ばして心配無用と断言し、20分ほどの相談を終えました。

 当然ながら、これでお金をとろうはずもなし。結果的に無料相談になっているのですが、別にかまいません。この事務所ではすでに有料の依頼をしたことがある方にだけは、無料相談が(かなり大規模に)残存しています。そういえば昨日も一件30分ほどそんな無料電話相談をやってしまったのですが、ま、せいぜい便利に使ってほしいものです。既に依頼を一度されている方、というのは当事務所に価値を見いだしてくれている方なので、損して得取れ的なリターンがかなりはっきり期待できますから。

 おもしろいことに、『無料相談あります』とウェブサイトで言っていた十数ヶ月前と比べて『相談1件1000円から』と言う現在では、電話で飛び込んでくる相談件数は20分の1以下に、つまり、毎日1~2件かかってきた電話が月2~3件程度になっています。それでも売り上げって、かわらないどころか伸びているくらいなのです。

 そんなことに気づいてしまって僕は無料相談を辞めた→その代わり、世間相場からすれば異常に安い料金で初回の相談を設定したのですが、他の『相談無料』を標榜する事務所って、いったいどうやってるんでしょう?真っ正直にやってたら労務倒産しかねないはずだから、適当にあしらうか有料の依頼を取り付けるための営業トークに狂奔するかしないといけないはずなのですが、ね。

« お天気が悪くなると… | トップページ | ナゼか夏に伸びるアクセス »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 零細事務所の静かな午後:

« お天気が悪くなると… | トップページ | ナゼか夏に伸びるアクセス »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31