« あぁ、どきどきしたっ! | トップページ | 栃木出張三日間 »

3周年まで、1ヶ月。

 世の新規開業者の3分の2は、創業3年以内に倒産・廃業等するというのはどこの調査結果でしたでしょうか?中小企業白書の、開業年数ごと3年間の退出率を積算していっても、たしかに半分以上は消える、そんなデータが出てきます。

 しかーし。とりあえず当事務所は上半期わりと偶然に恵まれた(偶然じゃだめなんですが)こともあって、現時点であと2ヶ月引きこもっても生きていける余裕をもつに至っています。

 と、いうわけで!この事務所は平成15年8月1日、『社会保険労務士 すずき しんたろう事務所』としての先行開業から3年をどうにか生き抜くめどが立ちました(拍手!)

 どうやら今年から単年度黒字にもなる(と、いっても業界水準の半分以下の年商ですが)ようだし、なんと言ってもお客さまのお金で旅ができるのが最高です!…あ、普通はこういうときって、オ客サマノ笑顔ヤ感謝ガ日々ノ仕事ノ励ミニナリマスとか言うのが模範解答なんでしたっけ?業界紙にはときおり、そんな表現が出てきますが、それはさておいて。僕がこの模範解答にどういう立場をとっているか、は実際のお客さまがわかっていてくださればそれでよし、にしていますから。

 さ、今月も帳簿への入力を締め切りました。売り上げ・入金とも、なんとか30万円越え。脱法人材派遣業者で働いていたちょうど3年前、つまり開業直前の給料が20万円台後半だったので、いまでも月の売り上げが30万円を超えると

 うんうん、僕もいっぱしの自営業者になってるんだねぇ

 と自分で自分をほめてみたりしています(←て、低レベルなっ)ただ、中学高校時代の同級生で親友のお医者さんと自分の経済状況を比べて、ちょっと鬱になってもみたり(笑)

 そういえば昨年のこの時期は、旅行書士業務がようやく端緒についたばかりでした。電子メール発着信の記録をみていると、丁度この時期(6月後半)に、東京で初めての『お客さまとの酒席』を経験しています。しかも生まれて初めての、同年代の女性の方との差し向かいで呑むお酒。さらに新幹線の最終を逃してしまってそのままホテルに泊まって呑みなおし、というおまけが付きました。もちろんやましいことは、その時もいままでも、そしてこれからも、なんにもないのですが、自分が少し柔らかい人間になっていくきっかけになった出来事の、最初の一回が『お客さまと』であることが幸福なんだか不幸なんだか、は、あんまり考えない方がよさそうです。一言で言えばこれって、女の人と飲んだくれて朝帰り、なわけですから。

 あのころも今もこういう酒席は緊張するんですが(特に男女間、ということになると、力関係がいろいろ微妙になるんで)、こうしたことを否定しない、というところまでやっと発想がやわらかくなってきた、ということでしょうか。この素敵で不可思議な東京出張と同時に、霞ヶ浦の近くのうち捨てられた別荘地に現地調査、というのがありました。これは80代のおばあさんの依頼。『超ハイレベル出会い系サイト』とからかわれる、この旅行書士事務所のカタチができあがったのは、ここ1年のことなんです。

 一昨年は…別の意味でひどいですねぇ。単月で『仕事があることが、それ自体珍しかった』状態だ。ちなみにこのころ(平成16年6月末)まで、夜はパン工場でアルバイトしてました。つまりアルバイトしないと食ってけなかった時期、がここまでで終わっています。

 さて今後の1年、そして3年はどうなりますやらね。予想もつきません。少なくとも、2年前の時点では自分が旅行書士に化けるとは思ってもみなかったのですから。いよいよ明日から運用を開始するtsr-van2は、上手く使えばこの事務所のあり方さえ変える影響力を発揮できるはず(企業間の、ある程度証拠の堅い訴訟を低コストに遂行する、というような?)。極論すれば、あるいは来年の時点で、じぶんは労働者側に立つ、給料未払いへの対処が専門だ、なんてもう言ってない、かもしれません。

 それだけはない、と信じたいですが、わかりませんよ。親が倒れるとかできちゃった結婚(笑 まさにこれだけはありえんな)とか、いろんな理由で、とにかく金稼がなきゃダメだ、という状況がくるかもしれないし。

 ただ、大筋では開業後徐々によい状態に向かってきた(やりたい仕事ができ、尊敬すべき人たちと会う機会が増え、お金に困らない、蛍光灯は新品だ(笑)、その他諸々)ことはたしかだ、といえます。  

 今日はようやく、ここ半年の懸案だった部屋の蛍光灯を2本新調することができました。これは先月勝った福岡のお客さまが、多めに報酬を払ってくださったから、です。

 明日は、新調した椅子が到着します。クッションがヘタりつつつある10年物の椅子(稲葉製作所がクッションの交換をやってくれるなら、交換してもう10年使いたい…僕を司法書士試験にも社労士試験にも合格させてくれた、いい椅子でした)の後任で、5万5千円のブツが。あえて過分な出費をしたのは、同じ椅子での連続作業がほんとうに過酷になってきつつある、からです。DUORESTなるこの製品、また使用感をネタにしてみようと思います。うまい具合に当たりの選択ができていたなら、来月以降作業能率が少しはあがるかも。

 いろんなことが、これから楽しみです。

 特に、いつになったら市役所の窓口に戸籍謄本職権請求(司法書士や社会保険労務士が、仕事のために所定の専用用紙でひとさまの戸籍謄本を請求すること)用紙を出したときに、『えーと補助者のかたですか』等と間違われなくて済むようになれるのか、はたいへん楽しみですよ。

ええ。今日も南区役所1階で、思いっきりやられて来ましたとも(苦笑)

« あぁ、どきどきしたっ! | トップページ | 栃木出張三日間 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3周年まで、1ヶ月。:

« あぁ、どきどきしたっ! | トップページ | 栃木出張三日間 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31