« 大阪の次の出張は | トップページ | 『増収増益』・・・って言っていい? »

激戦 遂に止む

 昨日・今日で、二つの重要な事案が事実上の解決に向けて大きく動き出すことになりました。喜ばしいことです。

 一つは昨年の提訴から、まる1年かかった割増賃金支払請求訴訟。弁護士の人数だけ見れば、この町ではわりと大きな法律事務所(最近、地下鉄に広告出してるようですな。ふん)が敵に回ったのですが、ようやく相手側から和解の希望を出してくれました。答弁書に弁護士○人分の記名押印を並べられたときには、正直ちょっとビビりましたが(笑)

 もう一つは、依頼から2週間での終結。債務超過の会社を敵に回して、超特急で一般先取特権に基づく債権差押申請を断行した事案です。これは今日、第三債務者のところに差押命令送達完了。残務処理はありますが、少なくともこの債権を巡る競争では、所期の成果を収めたといえます。

 特に後者の事案があったおかげで、徹夜したりお客様宅で即興で書類を作ったり大阪まで二回も出張したりと、ここしばらくろくに眠れなかったのですが、今日はとりあえず熟睡します。

 しかしまぁ、一般先取特権での差押申立書作成ってのは…

 難しいとはいいませんが、代書人の精華というべきですね。勉強になりましたよ。ものすごく!当事務所以外の司法書士を給料未払い解決に使いたい場合、こいつがサラッと作れるような奴なら、裁判書類を作らせてもまず安心と言っていいです。

 ともあれ実際に成功させたのだから、言ってもいいでしょう。

 当事務所では給料未払い事案解決のために、一般先取特権に基づく差押申請を行うことができます、と。

 これについてはいずれ、既存のコンテンツに加筆します。

 さあ、来週はあたらしい労働訴訟のご依頼を受けに、霞ヶ浦のほとりへ行ってきます!今週末は戦士の休息、ってことにしましょうか。

« 大阪の次の出張は | トップページ | 『増収増益』・・・って言っていい? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 激戦 遂に止む:

« 大阪の次の出張は | トップページ | 『増収増益』・・・って言っていい? »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31