« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月

緊急出張 目的地は『名古屋市』

 なんでこうなるの?という感じなのですが、これはこれで立派な新記録、かもしれません。

 旅行書士=旅する代書やさん、ということで、人があまりやらない分野に手を出していると当然ながら、ちょっと変わったご依頼がある、ことがあります。名古屋から石垣島まで日帰りせよ、というミッションもあったりして、これは去年作った『もっとも遠くへ行った記録』。

 さて今日行わねばならない出張ですが、なんとなんと名古屋市内で1泊して帰ってくるというもの。ちゃんと宿泊費はお客さまご負担です。れっきとした『出張』です!

 とりあえずこれで、『いちばん近い、泊まりがけの出張』の新記録(しかも、不倒の記録)ができそうです。これはこれで、なかなか…もちろんお客さまは至って真剣ですし、それだけの意義がある仕事なんですが…

 でもねぇ。同じ市内で泊まりで出張ってねぇ。

思わずお客さまと一緒に、笑ってしまいました。

ですので今日は、事務所の電話受付は午後5時頃に終了します。なにしろ『出張』なんで。

給料不払い/給料未払い

 と言っても、このキーワードでのYahoo!の検索結果の表示順位のはなしです。

1月22日付け 『ちょっと待ってよ?Yahoo!の検索』でも書いたのですが、この日にこの検索をかけると3位・6位・7位に当事務所のコンテンツが入っていました。それが今日は、ついに1位に『こちら給料未払い相談室』がいきなり登場。うれしいです。インデックスページが3位から5位に後退したのはまあ我慢しましょう。相談用フォームも7位から8位に後退はしましたが、やっぱり上位10位中3位は当事務所(笑)

ところでこのYahoo!の検索、かなり順位の変動が激しいです。1月22日付けの検索で6位につけていた、当事務所の『おはよう』のない事務所で はいきなり100位以下に脱落したもようです。その代わりに、内容には自信をもっていたしgoogleでは既に10位以内にいる『こちら給料未払い相談室』がようやく、100位以下からジャンプアップしてきた、と。すこしずつ、精度としては改善されているようにはみえますがね。

ともあれ、おかげで当ウェブサイトへの来訪者の使用キーワードトップは今日、

  1. 司法書士(5.8%)
  2. 給料不払い(5.0%)
  3. 給料未払い(4.1%)
  4. 相談(2.5%)
  5. 司法書士事務所(2.5%)
  6. 料金(2.5%)
  7. 内容証明(2.5%)
  8. 裁判(1.7%)
  9. 内容証明郵便(1.7%)

となっています。登記…?多重債務…? なんですかそれ(笑)

要するに、競争が激しいキーワードではしっかり負けていると。

せめて登記関係はなんとかしないといけません。いま少しずつ作っているコンテンツが、それに役に立つはず、です。

○○に刃物 旅行書士にフリーきっぷ

 来たる2月4日の福岡出張にあたっては、はじめてSunQパスを利用します。学生時代なら問答無用で九州ワイド周遊券(世代がわかるねぇ)だったのですが、熊本−大分以北の高速バス3日間乗り放題6000円という設定は僕をしてバスに魂を売り払わせるに十分な魅力がありました。

 青春18きっぷといい、往時のワイド周遊券といい、乗り放題タイプの切符を手にすると目の色を変えて乗りまくる(文字通り、それだけが目的)、たいていの場合発売額の2倍以上は乗る、のが毎度のパターン。とりあえず今回は、2月4日は福岡にいなければならず(すごくフクザツな気分だ…)、2月6日は夕方までに小倉に戻らねばならないため、

2月5日に、どれだけ派手に駆け回るか

が焦点です。さしあたっては福岡−別府−熊本−福岡または長崎または佐世保、という線を考えてはいます。この1日だけで最低9千円ぶんは『乗る』つもり。当日のお天気と、佐世保で一件仕事が入りそうなのでこれが入るか否か、で決めたいところです。このきっぷを使う限り、福岡から佐世保に機動することによる費用増加はゼロなので。こういう場合お客さまからは涼しい顔して依頼を引き受け、実際にこっちも交通費負担ナシで平然と仕事をしてしまうのが旅行書士としてもスマートです。まぁ、やるとなったら福岡−佐世保の交通費程度はもらってもいいだろうとは思うのですが。

ところでこのSunQパス、ウェブサイトでもわかるように九州内では8000円、九州外では6000円です。九州へ入る船車券をもっている人にのみ、発売するとのこと。

よって今回、JTBで大阪南港−新門司への名門大洋フェリー早期購入割引と一緒に申し込んだのですが…

カウンターのお姉様がいうことには

宿泊券と一緒なら(船車券がなくても)発売できますので

とおっしゃる。

 ・・・へ?・・・なぜ?

持ってきたのは、同社のエースJTBのパンフレット。要は一種の旅行商品として、ホテルの予約を同時にしたので発券してくれました♪というご趣旨のようです。

・・・逆に考えると、もし宿泊が伴わない場合は船車券持ってても悶着になるんかい・・・?

ということは考えないことにします。むしろ、一泊どこかで予約すればこれが買えるなら、かえってその方がいい気もします。名門大洋フェリーの福岡フリープランみたいに、予約はできるが当日まで船車券が手元にわたらない形で、九州への計画を立てることもあるし、青春18きっぷで九州入りする場合は『九州に行くと証明できない』ので。

それにしても、このステキな『エースJTB 九州オプショナルプラン』同社のウェブサイトをどう探しても発見できなかったのですが、パンフレットによれば、なにやら恐ろしく安い(1乗車500円で九州北部4県をネットしている模様)専用バス、熊本地区から南阿蘇鉄道−路線バス連絡を経て高千穂鉄道−宮崎地区、などという不思議な区間設定のJR九州フリー切符群など、『なんじゃこりゃー!』(往年の松田優作調で読んでください)って感じです。

純粋に時刻表だけ見ていると、絶対みえないものを今回見てしまいました。さらに研究が必要のようです。エースJTB。うまくつかえば、オイシイかもしれません。やっぱりこの世界も、奥が深いです。

出張街道 まっしぐら?

 新年は(仕事がないわりに)景気よく、青春18きっぷで四国−九州出張で幕を開けた今年の旅行書士すずきしんたろう事務所ですが、来月は速くも2件、出張確定です。

 まず2月4日、少なくとも福岡まで。状況によって少し足をのばす必要があるかも、です。

 その反動で(笑)2月10日、首都圏へ。

 あと2件ほど、県外で相続関係の手続きがありそうななさそうな…という気配。これらの動きによってはもう1、2件、県外に飛んでいく(這っていく?)ことになりそうです。

 当ウェブサイトで『こちら旅行書士 すずきしんたろう事務所です』を立ち上げて9ヶ月。せめて1年に1回、お客さまのお金でどこかに行ければいいな♪というささやかな(?)願いを吹っ飛ばすかのように毎月どこかに行ける状態ができあがってきました。ここからは上手に依頼と仕事量を均衡させて、落としどころを探らねばなりません。うまくやれば今後数年間はこのステキな仕事を、お客さまに喜ばれながら続けていくことができそうです。

 そりゃまぁ、今度の福岡出張みたいに高速バスとフェリーの2等寝台を乗り継いで名古屋−福岡の往復交通費2万円弱、サブノートPC持って歩いて移動中も平然と仕事する、などという事務所が今後増殖する、ということもありますまいし(失笑)

 ともあれ。2等寝台で大阪南港−九州新門司往復+よかねっとカード3000円分ついて12800円、という(ある意味とんでもなく)すばらしいツアーを持っている名門大洋フェリ−は、『九州への、お気に入り』の一つです。

ちょっと待ってよ?Yahoo!の検索

1月17日付『ふしぎなもんだよ、Yahoo!の検索』のつづきです。

ウェブサイト運営上、当事務所の強みは『コンテンツを作る人』と『SEOおよびウェブサイト作成・管理担当者』が完全に一致していること、ということができます。(単に『いうことができる』と言うだけだろ、って突っ込みはナシ、ね)

ですので淡々とSEO対策を進めていると、いつのまにやら順位が上がっていることがあるのですが…いくらなんでもそれで検索して1〜10位への表示がでるのはまずかろうよ、というものが、Yahoo!の検索では見受けられます。たとえば今日の時点で

『社会保険労務士事務所 仙台市』で 5位
(がんばれ!地元の社労士!)

『司法書士 石垣島』で 1位
(そりゃ一度は行きましたし、呼ばれりゃ何度でも行きますが…トップに表示されても逆に困る)

『登記 料金』で 9位
『司法書士 料金』で 3位
『司法書士 相続登記 料金』で 1位
(登記ではふつう『料金』とは言いませんよね…登録免許税とか司法書士の報酬とは言うけど…それを知らない一般の方を逆に狙った、一種の引っかけなんですが?)

『クレサラ法律相談京都』で 9位(もうイヤだ…『クレサラ』も『法律相談』も『京都』も関係ないのに…)

『賃金不払い  訴訟 司法書士』では

www.daishoyasan.jp/(インデックスページ)が堂々1位。これはいいとして、あとが笑えます。

daishoyasan.jp/service/p-keep/(こちら給料未払い相談室が3位。

cs020.xbit.jp/~w020158/postmail/lcform.htm (当ウェブサイトの、労働紛争に関する相談フォーム)が9位。

なんと上位10件中、3件が我が事務所のコンテンツ。同様に

『給料不払い』では

www.daishoyasan.jp/(インデックスページ)が先週より1つ上がって、3位。以下、

daishoyasan.jp/lifework/ftolo(『おはよう』のない事務所で)が6位。よりによってこいつが?

cs020.xbit.jp/~w020158/postmail/lcform.htm労働紛争に関する相談フォーム)が、手堅く7位。

さらに。狙って仕組んだが的中して大笑い、になっているものとして『ひとりで できるもん!?内容証明』。これは、言ってしまえば「給料未払いの内容証明を行政書士に作らせても無駄だ」という、かなり挑戦的なコンテンツですが…

案の定、『内容証明 給料未払い 行政書士』で7位。このコンテンツが内容証明の有用性を力説する行政書士達のコンテンツに混じって、健気に7位(爆笑)

たった2日ぶんのアクセスログをたどっただけでこれだけ楽しいデータが出てくるのですが、もちろんこれらを元に、日々SEO対策に邁進しております。ところで。

このノウハウって、司法書士&社会保険労務士相手なら、お金にできるような気がする…

もう少し下がって欲しかったんだけど

 去年の大納会で、持っているユニットリンク保険の特別勘定から日本株から資金を大幅に引きあげた僕としては、ここ2〜3日の日本株の下がりっぷりには物足りないものがありました。信用取引とは全く無縁、単に投信と変額保険を持ってるだけの零細健全長期投資家の僕にとって、

 信用買いに踊ってた個人が吹っ飛ぶのを見るのは、蜜の味。(不謹慎?)

 できれば今日も落下して日経平均15000円台を割ってくれればなぁ、などと期待していたのですが、世の中そこまで甘くはないご様子。さて、昨年12月30日、日本株から資金を引きあげた時点でTOPIX1649。これより低いうちに日本株式の特別勘定に資金を再投入できればスイッチングとしては理想なのですが、今日の時点でTOPIX1620まで戻してしまいました。

 僕の見立てではここからさっさと上昇することはもうないだろうと思ってますので、もうしばらく世界債券型特別勘定に資金を置いて、様子をみます…

ふしぎなもんだよ、Yahoo!の検索

 個人のお客さまのための事務所、を標榜している当事務所。営業活動ってものを全く行わず、もっぱらウェブサイトを顧客誘致の手段にしている関係上、検索エンジンでの表示の順位は売り上げに強く影響しています。

 なかでもやっぱりYahoo!は、好むと好まざるとに関わらず無視できない存在。ですが見ていると、YSTになってからの昨年11月以降特に妙な挙動を示しています。これに先立つ昨年8月末より、独自ドメインであるdaishoyasan.jpに完全移行した当ウェブサイトですが、移転前のURLから移転先にリダイレクトする知恵がなかったんでアクセス数が約3分の1に暴落。昨年8月のユニークアクセス数は平均約240/日だったのですが、9月は約70/日でした。当然、依頼件数も売り上げも比例して激減。原因としては、もっぱらYahoo!からのアクセス激減(6分の1に減った)が顕著でした。

 その後10月になり、11月になっても同じ状況。いろいろ調べた結果、URLをhttp://www.daishoyasan.jp/でYahoo!にカテゴリ登録されているにもかかわらずウェブサイト内ではhttp://daishoyasan.jp/と表記していたのが悪いらしい、というくだらん理由に気づき、これを変更。以後少しずつYahoo!での検索順位が、もとの順位に戻り始めました。(単純な…)

 具体的には当事務所が20位以内にあることが必須の2キーワード『給料不払い』『給料未払い』が、昨年10月の時点で前者は500位以内に不存在(泣)、後者は40位台でした。同時期にgoogleでは双方20位以内で安定。これが12月に入って、『給料不払い』では4位、『給料未払い』で14位まで復帰してきました。
 これにともない、アクセス数も12月は約100/日程度に回復。売り上げも11月で底を打ったようです。ちょうどこの時期、労働訴訟で勝ったのでお金が入ってきたから、なんとか息をついていたのですが。

 そして今月。今週に入り、なぜかユニークアクセス数は平均180/日へほぼ倍増。今日のデータだけ見ると、半年前の最盛期に戻ったかのようです。ユニークアクセス数288件、トータルでは486ページビューあります。
 経験として、平日のユニークアクセス数が200件を超えると『インターネット経由のお客さまだけで、食べていける』ので、なんとかこの状態を維持しなければいけません。ですが広告は抵当権抹消登記と相続登記に関するものをgoogle adsenceに出して1ヶ月数百円使ってるだけなので、自分でちびちびと行うSEO対策が中心です。

 もっとも、僕としては『良質のコンテンツをたくさんもつこと』がSEOの王道だと思ってますので、参考になる記事を淡々と書きたいな、と思っています。

これはすごいぞ、明太子。

 明太子・洋菓子・和菓子・洋菓子と、なぜかこの5日間で集中的に、お客様から食べ物をもらうことになりました。単にタイミングが輻輳しただけだとは思います。

 向こう当分のあいだ間食に不自由しないだけのお菓子に加えて今回、『明太子』を頂いて、福岡からハンドキャリーしてまいりました。僕の経験では、これって当たりはずれの激しいものと認識していましたが…

 今回は『大当たり』。さすが料亭のおみやげともなるとレベルが全然違います。大事に少しずつ食べたいような、ご飯と一緒に思いっきり食べたいような。

 さて今月も、なかなかいいペースでお客様から食べ物をもらっている当事務所。今年はお客様から何を食べさせてもらえるのか、楽しみです。次の出張は来月初旬の福岡なのですが、これも…?

目覚めたら…お昼過ぎ

 昨日、三日がかりの出張旅行から帰ってきました。各ブログにその一端を載せてありますが、2泊3日のうち一泊が船中泊。ただし船内にいられた時間は4時間30分。もう一泊は高速バスにて車中泊。運行時間7時間30分。

 必然的に寝不足をひきずって帰着。目覚まし時計をかけないで久しぶりの布団での眠りを満喫したら…

 12時35分に起床。

 これで13時からの研修は欠席確定(爆)

 やられました。とりあえず明日は朝9時からお客様先で相談です。これは寝過ごさないようにしませんと。

福山丼って、なんですか?

 その一言が言い出せなかったばっかりに、福山に心残りを一つ残してしまいました。
三原で呉線から山陽本線に乗り換えて、福山で昼食。とりあえず駅を出て、飲食街のようなところを探します。
 妙にラーメンやさんが多い(駅に戻って気がついたのですが、『福山ラーメン』というジャンルがあるんですね)ので、その一軒に入ってみます。そこで見てしまったのです。
 
 福山丼 700円

 しかも「名物」と書き添えてありますよ。
 
 このお店の価格帯は、めん類480〜680円、牛丼・とり丼500円、単品で最大の値段780円です。
 
 推測するに、このお店では『高いほう』の位置づけ。でもって「名物」名前もズバリ『福山』丼。
 
 想像力を刺激されます。
 
 聞いてみたかったのですが…
 できませんでした。
 
 一番はじめに目についた『とんこつラーメンとギョウザの定食(680円)』をすでに頼んでしまった僕としては…どうしても聞くことができなかったのです(小心なやつ)
 
 結論。
 また行って頼めばよい。
 
 そういえば、青春18きっぷがまだ残ってたっけ?
 今日はとりあえず、さっさと東へ東へ走ります。ただいま午後2時過ぎ。列車は倉敷の手前。
 
 これを岡山でアップロードして、姫路−野洲−米原−名古屋と順当に乗り継げば、名古屋に着くのは夜10時過ぎでしょうか。
 つぎの旅行予定は2月上旬。再度福岡に向かいます。
 
 ですが使うのは、フェリーの2等寝台。僕にとっては少々生ぬるいです(笑)福山丼は、春の青春18きっぷのシーズンまでおあずけかもしれません。
 

こちらすずき事務所 瀬戸内マリンビュー移動出張所です

延べ3日に及んだ出張旅行も、今日が最終日。昨晩22時35分発の高速バス『広福ライナー20号』で早朝広島について、いったん宮島航路(青春18きっぷが使えますから)に寄って帰ります。
本日最大の目玉はこれです。呉線の瀬戸内マリンビュー号指定席。

Dscf0091

一言でいえば

仕事に最適(笑)

Dscf0087

空いてるしテーブル広いし車販の綺麗なお姉さんはアイコンタクトすればすぐ来るし。
景色はいいし(ってあまり見ていない)

この列車を仕事に使っていいのかどうかはさておいて『使いやすい』ことは確かだと思いますが、どんなもんでしょう?

月ヲ旅路ノ 友トシテ(別府駅 朝6時30分)

 夜の船の旅、というのはそれ自体雰囲気に酔ってしまうものがあるのですが、今回は実は『寝てただけ』前日20分しか寝ていないので出航前からさっさと寝て朝3時過ぎの別府到着まで眠りこけておりました。

 もちろんそんな時間に別府の街に放り出されても困ります。ということで。この便は別府到着後朝5時前まで船内にとどまっていてもよいことから、退船時刻ぎりぎりまで、船室内で二度寝を決め込むことに。沈みかけた月をみながら、別府駅まで徒歩移動です。なぜか昨晩の八幡浜より別府の方が暖かい感じ。

 とりあえず午後一番で入っている大分簡易裁判所の傍聴まではフリータイムなので、鉄輪温泉で午前中一杯ふやけてから午後の仕事にかかりましょう。
 
 今日の予定は鉄輪−大分簡裁−高速バス『とよのくに』号にて福岡へ−夕方から福岡のお客様先で3〜4時間仕事−博多駅交通センター22時35分発高速バス『広福ライナー20号』で広島へ。昨日は船中泊、今日は車中泊。たいへん結構です。
 

八幡浜港待合室にて

名古屋のお客様から、事案が完全に解決した旨のお知らせ。これから九州にわたって第一回口頭弁論の傍聴に行く気分も軽くなります。まずは幸先のよいスタートというべきでしょうか。

八幡浜発午前0時20分別府行きは、そろそろ窓口受け付けが始まります…
では、行ってきます!dscf0065.jpg

そして誰もいなくなった

松山20時47分発の八幡浜行き普通列車は1両編成。終着手前で僕以外に乗客がいなくなりました。
松山から八幡浜への普通列車はこれが最終。あとは特急2本を残すのみ。22時30分すぎ、いささか寂しい到着です。dscf0060.jpg

大好き♪ 伊予西条駅

灰色公衆電話が健在だったから♪

なんとも現金なもんですが、公衆電話からダイヤルアップ接続すると、PCのメーラーからモブログに投稿でき、携帯電話からダイヤルアップ接続するとだめ、というのはなぜなんでしょうね。

もう一つ。これはよくあることですが、灰色公衆電話とも一種の相性がある気がします。
今回、伊予西条駅前には3つの灰色公衆電話がありましたが、一番はじめにとりついた2つが『不可』(ダイヤルはできたが、ダイヤルアップネットワークが回線が使用中と言ってくる)バス乗り場のほうにあった1つが『可』でしたから。

ともあれ、これで走行中の電車内でブログを書いて駅の電話からアップロードすることができるようになりました。本当はカメラ付きの携帯電話があればおもしろいのでしょうが、デジカメ→B5サブノート→ダイヤルアップネットワークという経路をとらざるを得ない現状では画像のアップは面倒でありすぎます。

とかいいながら。機材一式持ってきてますので、いずれ試してみたいとは思っています。
問題は通信速度の遅さです。今回も、お客様から100kbほどの添付ファイルをもらってしまって数分間、電話ボックスから出てこれませんでしたから。

ただいま時刻は午後7時。この電車の終着駅である松山まではあと2時間。今夜は夜0時台に出発し3時台に到着してしまうフェリーを使って船中泊なので、いまのうちに一眠りしておくことにしましょうか。

お久しぶりの四国です

 モブログを使って、メールからブログが投稿できるようにしたので、これなら出張中でも(公衆電話からダイヤルアップでメールを送って)簡単に投稿できる…と思っているうちに、

 名古屋を朝7時前に出て早くも9時間経過。列車は香川県瀬戸内海沿岸を西へ。そろそろ日も沈みます。

 さて当初の計画では道後温泉に立ち寄れるはずの計画は、お客様からの問い合わせが3件同じ時間に競合したことであっさりと崩壊。これを観音寺か伊予西条からアップしたら、八幡浜まで(普通列車で)突っ走ることになってしまいました。

 しかしまぁ、ひとが岡山から瀬戸大橋をわたって坂出に着くまでの1時間弱に電話3件メール5件を集中してくれるとは…トホホ…
 
 でも今回はじめて運用できるようになった公衆無線LANがなければさらに手間もヒマもかかっていたはず。特に岡山駅待合室は地理的にも理想の位置にあって、これは一度つかうと手放せなくなりますね。
 
 岡山では駅構内、瀬戸大橋を渡って坂出では駅前のファストフード店と、それぞれ使えた無線LAN(モバイルポイント)ですが、これから先坂出以西の予讃線沿線では『たぶん発見できない』模様です。
 しかたがないので灰色公衆電話からダイヤルアップを狙いますが、最近はそれも見つけにくい状況。携帯電話は貧弱なプリペイド式のものなので論外。
 つまり、列車の接続待ちが発生して灰色公衆電話がある駅は必然的に僕にとっての『拠点駅(笑)』とならざるを得ないことになります。その一つが観音寺。
 
 しかしながら。この駅前の灰色公衆電話を使ったのは去年の4月、宮崎へ出張にいったとき以来です。
 
 健在であることを祈ります…
 
 10分後。
 
 待合室内の公衆電話が『みどりいろ(怒)』だったのを遠目に確認した僕は、あっさりと先を急ぐことにしました。どうやら伊予西条で勝負するしかなく、これを逃すと八幡浜まで5時間ほど、インターネットにはつなげる手段のない状態です。
 ただいま箕浦停車中。面倒だから携帯からダイヤルアップしてしまおうか…
 
 とか思い悩んでいるうちに、次は川之江。海沿いに走るこの区間は、時に海の上を走っているかのような景観を見せてくれます。四国ではお気に入りの風景の一つなのですが、思いもかけないタイミングで『アンテナが立たなくなる』ことも。しばらくはおとなしく様子を見た方がよさそうです。
 
 さらに10分後。
 たった今川之江駅停車中に試してみましたところが、携帯電話からダイヤルアップでインターネット接続し、モブログにメールを送って投稿『できない』模様。さてどうしたものかしら。
 
 いよいよ公衆電話ダイヤルアップでブラウザを開いてそこから投稿するしかなさそうです。
 
 伊予西条で試してみます。

ただいま見栄え改善工事中

 司法書士事務所のウェブサイトを完全に内製化している事務所、というのはどれだけあるか知りませんが、当事務所もそのひとつです。当然ながら随所で『あきらかにそれとわかる、素人のつくり』を露呈しているのですが…のべ7ヶ月に渡って行われてきた作業が、まもなく日の目を見ようとしています。それは

 コンテンツのページから、テーブルを除去してスタイルシートに完全移行することです。

思えばインデックスページがそうなったのは7ヶ月も前のこと。これが、少なくともIE5.5〜6.0ではだいたいまともに見られる状態、すなわちこれ以外のブラウザについては知らないよ、という感じで脱テーブル化。その後、コンテンツとして閲覧頻度が高い『こちら給料不払い相談室』と『まけないあなたの副読本労働法』について、共用のスタイルシートを作って脱テーブル化したのが6ヶ月前。

 それからいままで事実上なにもしなかったのは、これら先行してCSS化したコンテンツが、なんとなくできが悪い感じがした(作者がそう思っている、ということはお客様から見ればさらにひどいはずだ)からです。

 技術上の要求水準としては、テーブルを使っていたころと同じ3段組のレイアウトが無理なくできること、とそう高くないはずなのですが…素人の悲しさ。現状打破までに半年もかかりました。ようやく、『見られるCSS』ができましたので逐次それに移行する目途がたちました。さしあたっては上記の2コンテンツから新CSSにうつして、向こう1〜2ヶ月で完全に脱テーブル化したいと考えています。また、今回からIEに加えてOpera8.5でも評価しておりますので、いままでは閲覧即退去(!)されていたハンドヘルドPC&一部の携帯電話からも、それなりに見られるものになる…時期も遠くないか、と。

 それにしても。わかってしまえば実にバカくさいところで数ヶ月も止まっていたんですよ。

 アクセス解析用のjavascriptは指示通りの位置に入れなくてもいい、とか。

 ソフトによって自動的に作成されるCSSでフォントや色の指定をするのに、指定したセレクタをダブルクォーテーションで囲んであるのを『IEは読みとるが、Opreraは読まない』とか。

 media属性で読みとるCSSを分けようとしたら『IEは全部拒否(←未だに解決せず)するが、Operaは書いたとおりに読み分ける』とか。

 その他もろもろ。いやはやどうも、他人様が書いたり作ったりしたCSSを換骨奪胎して使うと、妙なところで破綻しますわい。

 さて正月三が日吹っ飛ばして、確かにそれなりの経験を積みはしましたが…

 要は、お金を出せばせずに済む経験だったりもして(笑)

 ひたすらネットに依存して労働紛争を無料で解決しようと意気込む無謀な素人さんが陥る罠に、違うところで自分もはまっていたりします。

 ですが、CSSの書き方なら一度覚えれば後はいくらでも使いでがありますが、完全自前の知識でもし紛争解決できたとしても…

 その経験は、後で使い道があるのでしょうかね?

 さしあたっては、そうした人たちが呆れて帰ってしまわないような見栄えと品質のコンテンツの供給に注力するとしましょう。

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30